学校給食と子どもの健康を考える会・横浜市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会開催のきっかけ

はじめまして、事務局を務めさせていただいております「そらいろのたね」代表です。
横浜市在住、2児のママです。

学生の頃はジャンクフードもファーストフードも、たっぷり食べていました。だって美味しいし手軽だし♪
ところが、社会人になって数年目、突然アトピーになってしまったのをきっかけに
食生活を見直しました。
それが、幕内先生の本と出合ったきっかけです。

幕内先生のおっしゃる食事はとても簡単です。
カタカナ主食からひらがな主食に変えましょう。パン→ご飯、パスタ→うどん・そば など。
なので、ご飯・味噌汁はしっかり食べましょう。できれば季節のものを副菜に。

あ、それだけでいいんだ、と目からウロコ。
そしてそのような食事を心がけたら、少しずつ体調もよくなって・・・
重症の時期は、外出すると、風があたるだけでも激痛だったアトピーの傷が
自分でいうのもなんですが、すべすべになりました。アトピーがあったとわからないくらい。
食事のせいだけではないかもしれません。ストレスが減ったり、身体を動かしたり、ということももちろん影響しているはずです。
それでも、食事の影響は大きかったと思っています。

そして今。
4歳と2歳の子供たちのママになりました。
子どもたちも私の体質を引き継ぎアトピー体質ですし、食べ物も好き嫌いがたくさんあります。
でも、自分の食生活で散々苦労してきて、幕内先生の言葉をきっかけに 自分のなかで「納得」してからは
悩むことがずいぶん少なくなりました。

野菜が嫌いでもだいじょうぶ♪
たくさん食べる日やほとんど食べない日があっても大丈夫♪
(でも、できれば もうちょっときれいに食べて(笑))

では、どうして大丈夫なの?というお話を講演会では聞くことができます。

食育が盛んに取り上げられ、
   「食の安全に気をくばりましょう!」
   「野菜をしっかり食べましょう!食べやすいように細かくきざんでXXに入れるとよく食べますよ♪」
   「保育園では手作りおやつです。市販のものでも添加物が少ないおやつはありますよ♪」
など、保育園や幼稚園、学校、テレビ、インターネット、雑誌などからたくさんの情報が入ってきますね。

母として忙しい日々の生活をこなしながら これだ!という情報を取捨選択していくことは簡単ではありません。

講演会がすこしでもそそんなお母さんたちの取捨選択のヒントになればいいと思っています。
とっても気が楽になるお話です。

子どもが子どもでいる間に、ごはん=お米の美味しさをしっかり覚えてほしい。
それが「ソウルフード」となって一生子どもの健康を支えてくれるのだから。

そして、そんな思いを共感できる仲間が増えますように。

たくさんの方にご参加いただけると嬉しいです。

長くなってしまいましたが、最後までお読みくださりありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。