学校給食と子どもの健康を考える会・横浜市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

託児のご予約はお早めにお願いします & 託児ウラ話

講演会に関する情報は こちら です♪

託児のご予約が増えてきました。
託児をご希望の方は、5月中をめどにお申込みお願いいたします。
託児は先着順となっております。そのため、5月中であっても、
枠がいっぱいになってしまった場合にはキャンセル待ちとなります。
申し訳ありませんがご理解お願い申し上げます。


<託児ウラ話>
さて、あざみ野フォーラムには「子どもの部屋」という託児施設があります。
でも、今回の託児は「子どもの部屋」ではなく、
経験豊富なスタッフをお呼びして、2階セミナールームで行う予定です。

それはどうしてなのか・・・

実は、「子どもの部屋」をご利用いただくと、登録料と保育料でおよそ3,500円もかかってしまうのですね
(あざみ野フォーラムが主催・共催するイベントであれば、お安くご利用できるようです)

せっかく講演会を、たった800円でご用意しているのに、保育に3,500円もかかってしまっては、
多くの方に聞いていただくことができません。

どうしよう・・・と、困っていたところ強力な助っ人が現れました
地域での子育て支援を目的に、出張・集団保育を行う「ママエール」さんです。
横浜市・子育てサポートシステムの提供・両方会員が、少ない費用で保育にあたってくださることとなりました。
本当にありがとうございます。
実は、それでも、お子さまひとりあたり800円以上コストはかかっています。
でも、お子さまのいらっしゃる親の方が聞けない講演会では意味が無い!、ということで
不足分のコストは、皆さまの入場料から補てんさせていただいております。
ひと家族800円としたことで、手が届く託児になったのでは?と考えております。

ご協力くださるボランティアスタッフの皆様に拍手

スポンサーサイト

幕内氏おすすめ書籍

さてご存じの方も多いと思いますが、幕内秀夫さんはたくさんの本を執筆されています

Amazonの「本」カテゴリーで検索すると・・・126件!
シリーズ本や文庫化したものなども含まれているとはいえ、多いですね~
私が読むことができた本も、書かれた本のごく一部にすぎないのですね

いろいろな世代の方を対象に、いろいろな切り口で出版されているようです。

講演会場に、幕内さんの本はもちろん、
「子どもの基本食」という切り口で幕内さんがおすすめする書籍をご用意させていただくこととなりました。
講演の直後に並べる予定です。
どうぞ、お手にとってご覧くださいね♪


話をきいてみて、もっと知りたい!と思ったときに、
著書が多すぎて選べないなんて悩む必要はありません。
参考になさってくださいね



今回ご用意している本に関して、私が個人的にいいな、とおもったポイントは、
幕内秀夫さん以外の方が書いた書籍がいくつもある、ということです!!

幕内さんの本がいけないという意味ではありません(笑)
何冊もバイブルにさせていただいております

ただ、幕内さんの著書は自力でも、どこの書店でもわりとすぐに見つけられます。
おすすめされる別の方の本、となるとどれが良書なのかわかりません。

実は、幕内さんはかつて国会図書館に通い詰め、
食に関するテーマの本をかたっぱしから読んだ!というほどの読書家・・・

おすすめされる本にはそれなりの理由があります。
どうしてこの本がおすすめなのかな?なんて想像をめぐらせながら読んでみてくださいね


なぜ子どもはピーマンがきらいなのか
『なぜ、子どもはピーマンが嫌いなのか?』



ちらし増刷中


追加で印刷したちらしが届きました!講演会までいよいよあと1ヶ月ですが手元のちらしが無くなってしまったので。これでまた配布できます(^^)欲しい方、お知らせくださいね~

参加のお申込みも、だんだん増えてきました。参加をご検討中の方、今であればまだお席に余裕があります。お早めにお申込みくださいませ♪

ちらし配布中!

講演会の日程がだんだん近づいてきました

横浜市青葉区、都筑区を中心にちらしの配布をしています

地区の掲示板
自然食品のお店
幼稚園、保育園、小学校
助産院 
小児科
自主保育グループ
カフェ
などなど 置かせていただいたり、個別にお願いしたりしています。

ちらし配布にご協力いただける方、置かせていただける場所をご存じの方
ぜひご一報くださいませ

講演会当日、受付などのお手伝いいただける方も募集中です

100名を超える方をお迎えするため、たくさんのお助けが必要なのです。

手が貸せるよ、という方どうぞブログ管理者までご連絡ください


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。